おすすめの保育園は「ハッピーマム」?

わが子が成長して保育園に通わせたいと考えた時、園を選ぶポイントなどまとめてみました。

最近の投稿

保育園選びで気を付けるポイントとは?

投稿日:

まずは自分自身が望むポイントを確実に押さえた保育園であるか否かを確認することが先決になります。

具体的には、仕事の都合で土日にも子供を預かってもらいたい場合には休日に対応しているかどうかを確認する必要がありますし、
給食制を基本としながらもお弁当の日を設ける保育園も存在することから、例え週に一度でもお弁当を作ることが困難という場合には、
そういった保育園を選択肢から外さなければなりません。

安全性に関しては主に二点の注意が求められます。まず一つ目は、服薬を依頼できるかどうかという点です。
持病によって投与が必要な薬や、体調を崩した際に医師から処方された薬を飲ませることを一切行っていないという保育園も存在します。
持病により特定の薬を定期的に飲ませ続けなければならない場合には、こういった保育園に子供を預けることは事実上不可能です。

もう一つはアレルギーに対応しているか否かであり、食べ物にアレルギーを抱えている子供の場合、
アレルギーに無配慮な給食を出す保育園を選んでしまうと、食事の時間に困ってしまいます。

イベント開催の多さについては、園長の裁量によって決められる保育園がほとんどです。
子供だけで開催できるイベントも多いのですが、保護者の参加が原則として求められるイベントが存在することもまた事実。
イベントに対する理解が深い保護者や、時間に余裕のある保護者は積極的にイベントを開催する保育園を選んで構いませんが、
様々な事情により保護者がイベントに参加することがなかなか難しいというご家庭の場合には、子供に疎外感を感じさせてしまうかもしれません。

複数の保育園で入園先に迷ったら、積極的に見学に参加してみましょう。事前に申し込みを行えば、大半の幼稚園が見学を歓迎しており、
園内の施設の様子や保育士の態度・姿勢、さらに児童の性格や遊び方について把握することができます。この際には保護者だけでなく子供も一緒に見学に参加させると、
相性の良い保育園を見つけやすくなります。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

何才から保育園に子供を預けるべきか?

保育園が受け入れ可能な児童の年齢は自治体によって異なりますが、早い場合では生後2ヶ月ほどから、 遅くても生後6ヶ月から入園を認めている保育園が大半を占めており、保護者が望めば0歳から子供を保育園に預け …

公立・私立の保育園の違いとは?

保育園には、小学校や大学までの教育機関と同様に公立と私立が存在しています。 一般的に公立は安く、私立は高いという印象をお持ちの方が多いのですが、保育園に関しては公立と私立で利用料金に差が生じておらず、 …

幼児期の英語教育は必要?

今は、グローバル社会であると言うこともあり、英語が求められている時代であるといえるでしょう。小学校では英語が必修化となりましたし、英語レッスンなどを取り入れている幼稚園も増えてきていて、英語に関心を持 …

おすすめの保育園「ハッピーマム」

子供が保育園デビューする際にはたくさんポイントがありますよね。たくさんある保育園の中でもおすすめの保育園「ハッピーマム」をご紹介します。 ハッピーマムは、HybridMom株式会社が運営している東京都 …

認可外保育園ってなに?

無認可保育園は、正式には認可外保育園、認可外保育所と呼びます。 認可保育園は、法令では認可保育所と呼びます。認可の利用は、仕事等で保育困難な保護者に限られていますが、認可外には制限がありません。 認可 …