子供の保育園デビューの時、気にしたいこと。

わが子が成長して保育園に通わせたいと考えた時、園を選ぶポイントなどまとめてみました。

最近の投稿

親の行動が幼児期の子供に与える悪影響とは?

投稿日:

子供は、親の背中を見て成長します。
また、幼少期に躾をすることも大切です。

1歳半くらいになると、何をするにも「イヤ!」と反抗したり言うことを聞いてくれないことが出てきます。
子育て中の保護者にはたくさん子育てに関する悩みがあります。子育てには、たくさんのポイントがあります。
まず、心を育てるということは、評価を受けにくいことですし、月謝を払えば誰かが教えてくれるというものでもありません。

どうやって子供の心を育てていくかというと、日々の大人との関わりの中で、少しずつ覚えていくものです。
子供に貯金通帳を渡すような気持ちで、愛情をこめてコツコツと伝えていくことと、ルールや躾があるということを根気よく伝えていきます。
それから、無条件の愛情を注ぐことも大切なこととなります。

これは、「勉強ができる」から「運動ができるから」大切な存在ということではなく、勉強やスポーツができても、
できなくても「あなたという存在が大事なんだよ」ということを伝える行動で表していくことになります。

最後に、共感することも非常に重要です。これは、子供のいいなりになることではなく、「あなたの気持ちは分かるよ」ということです。
例えば、「おもちゃを買って欲しい」と子供が行った場合には、「買わないよ」と言うよりは「欲しかったね、でも今日は買わないよ」と答えるのが共感です。
そして、子供が伸び伸びと安心して生活できる環境を与えてあげることが大切です。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

何才から保育園に子供を預けるべきか?

保育園が受け入れ可能な児童の年齢は自治体によって異なりますが、早い場合では生後2ヶ月ほどから、 遅くても生後6ヶ月から入園を認めている保育園が大半を占めており、保護者が望めば0歳から子供を保育園に預け …

保育園、幼稚園派?それぞれのメリットは?

保育園と幼稚園の違いについてご説明しましょう。 保育園は厚生労働省の管轄である福祉施設を意味しており、先生は保育士として扱われます。 一方の幼稚園は文部科学省の管轄となり、先生は教諭として扱われるとい …

幼児期の子供にさせる教育とは?

幼児期の子供にどんな教育をすればいいのか分からない…という方も多いのではないでしょうか。 幼児教育に関する情報はあちこちで溢れているため、インターネット、書籍などを見ていても、いったい何が正解なのか分 …

公立・私立の保育園の違いとは?

保育園には、小学校や大学までの教育機関と同様に公立と私立が存在しています。 一般的に公立は安く、私立は高いという印象をお持ちの方が多いのですが、保育園に関しては公立と私立で利用料金に差が生じておらず、 …

認可外保育園ってなに?

無認可保育園は、正式には認可外保育園、認可外保育所と呼びます。 認可保育園は、法令では認可保育所と呼びます。認可の利用は、仕事等で保育困難な保護者に限られていますが、認可外には制限がありません。 認可 …